ScopeReaderDCR
ScopeReaderDCR

ScopeReaderDCR

DCRシリーズでNON-DICOM機器との接続を行う場合の最も汎用性のある機種としてお使い頂けます。内視鏡、超音波診断装置と1対1で接続する他に、別売のRGB切替器を使用することにより、もう1台の内視鏡、超音波診断装置からの撮影も可能になります。(同時撮影は出来ません)

開業医の先生から大規模LANシステムの撮影端末まで幅広くお使い頂けます。入力信号はRGB、コンポジット、Y/Cと全ての信号に対応しております。

 
ScopeReaderDCR

ScopeReaderDCR

DCR-Lightに高解像度カラーモニターをセットにした機種です。
内視鏡等のNON-DICOM機器との接続を行いかつDICOM画像の参照も行う場合にお勧めいたします。

別売のDICOM3画像受信プログラムを追加することによりDICOM機器からの自動受信も可能になります。(DICOM機器からの画像の大きさと量によってコンピュータ機器の価格が変わる場合があります)

※サーバーが別途必要です。
※DCR高解像度画面での画像診断の可能、不可能はお使いになられる先生にご判断願います。
  ScopeReaderDCR

ScopeReaderDCR
Multi StationはNON-DICOM機器での撮影専用の機種です。撮影専用ですので場所を取らず、内視鏡ラック等に収納が可能です。内視鏡を複数台使用している環境や、内視鏡室と診察室が離れている場合、日頃内視鏡を移動してお使いの場合などにお勧め致します。撮影専用ですので画像の参照機能はありませんので、必ずLAN環境でのご使用になり、別途DCRサーバー、参照端末等の設置が必須となります。  
ScopeReaderDCR

ScopeReaderDCR

DCRシリーズで最もコストを抑えた機種でNON-DICOM機器専用になります。基本機能はDCR-Lightと同じですがRGB信号の入力は出来ません。ただし、今までの常識を破った98万円からのシステム構築が可能な非常にコストパフォーマンスに優れた機種です。基本的にはローカルシステムとしてお使い頂く機種で、LANは対応いたしません。

ただし、上位機種への互換性を持っておりますので、将来DCR-Light等の上位機種へのアップグレードもスムーズに行えます。

まずは内視鏡、超音波診断装置等の画像データベースを低予算で導入してみたいといったニーズにお応えできる機種です。

 
ScopeReaderDCR

ScopeReaderDCR

DCRシリーズでLANを構築した場合に、画像の参照およびデータの編集などを行う機種です。NON-DICOM機器でMulti Stationをお使いになった場合や、診察室での参照端末としてお使いになる場合等に設置していただきます。標準でDICOM画像の参照画像(DICOM画像を縮小した画像)をご覧いただけますが、オプションのDICOM参照モジュールを追加していただければ、DICOM画像をそのままご覧頂く事も可能です。

※DCR画面での画像診断の可能、不可能はお使いになられる先生にご判断願います。
  ScopeReaderDCR

ScopeReaderDCR

DCR参照端末に高解像度モニターを接続した機種です。

内視鏡画像等のカラー画像とDICOM画像を混在させて参照可能な高解像度カラーモニターと、DICOM画像専用により深みのある白黒画像を表示可能な白黒高解像度モニターセットをご用意しております。

カラーには200万、300万画素タイプ、白黒には200、300、500万画素タイプをそれぞれ選択して頂けます。

いずれの高解像度モニターも医用専用の液晶モニターです。

※DCR高解像度画面での画像診断の可能、不可能はお使いになられる先生にご判断願います。
  ScopeReaderDCR

ScopeReaderDCR
DCRシリーズでLANを構築する場合に、画像およびデータベースを保存するためのサーバーです。簡易的な小型サーバーからRAID5と自動バックアップシステム、ストレージワークスまで装備した堅固なサーバーまで、院内の画像の量や保存期間等のご要望に合わせたシステムのご提案を致します。    

ScopeReaderDCR
DCRシリーズで撮影したNON-DICOM画像、または受信したDICOM画像、その他DCRにある情報を、院内の既存の端末から検索・参照できます。
※閲覧にはInternet Explorer 6以上が必要です。
  ScopeReaderDCR 

ScopeReaderDCR

DCRシリーズのその他の主なオプションとして

  1. DICOMサーバー送信プログラム
  2. 三洋電機様 Newve,Dr'sPertnerとの連携プログラム
  3. その他院内オーダリングシステム連携、電子カルテ連携
  4. 磁気カードリーダー、読み込みプログラム
  5. 他社製MO装置画像登録プログラム

その他、院内システムとの連携や接続機器等、ご相談下さい。

   
このページは医療従事者向けです。