ライズ株式会社: DigiGnatho
トップ ページ > 製品情報 > DigiGnatho
顎運動自動追尾解析プログラム
*1

デジタルカメラ以外に特殊な装置を必要としない

自動解析で簡単・短時間分析

【動作環境】
OS:*3 *4 Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10
ディスプレイ: 1024x768以上の解像度

*1 本製品は、購入時に登録していただいた1つの施設内でのみ、ご利用いただけます。

*2 本製品は、プログラムのみの販売となります。マーカーの販売・添付は致しません。

*3 Apple社の Mac 及び、仮想マシン環境上での動作は保証しておりません。

*4 Windows RT 8、Windows RT 8.1 および Windows 10 S へのインストールはできません。

経路と速度の測定

運動経路 運動速度

DigiGnathoは、取り込んだ動画ファイルから顎運動の経路や速度を測定し、グラフ化することができます。

測定のための操作も簡単で、患者様に装着したマーカー部分を指定するだけで、すぐに結果を得ることができます。

特殊な機材は不要

撮影風景 プロフィログラム

患者様に装着したマーカーの軌跡を、市販のデジタルカメラやビデオカメラなどで動画撮影して頂くだけで、顎運動の解析が行えます。

高価な専用機材は不要です。患者様への負担も少なく、チェアサイドで手軽に測定して頂くことができます。