OD-Works 2

(更新日: 2018/01/09)

プログラムの更新手順

  1. ダウンロードしたファイルを実行します。
  2. 「プログラムと関連データのアップデート」ボタンを押します。
※注意: バージョン シリーズの異なる OD-Works がインストールされているフォルダに対してアップデートを行なった場合は、OD-Works が動作しなくなります。

更新履歴

2.1.0.14(2018/01/09)

・契約管理にて支払い完了済みの契約も表示可能とした
・契約管理の明細表示のON/OFFを切り替えた際に、明細用の列が重複して増える不具合を修正
・契約管理の明細表示の前回値を再現できるように修正
・メール送信時に465番ポート(SMTP over SSL)にも対応
・メール受信サービスをアプリケーションとしてインストールした場合、ログイン時にプログラムが起動しない不具合を修正
・テキストファイルから患者情報を取り込んだ際に、行の終端の改行コードも取り込まれていたのを修正
・着信履歴(オプション機能)の設定でDatabase参照先に\\が付加されていない場合でも正常に動作するように修正

2.1.0.13(2017/11/16)

・契約管理に明細表示を追加
・レジ管理の範囲集計をパスワード保護対応に
・メールの送信設定がプロファイルごとに保持されていたのを修正
・ユニット、担当医のテーブルに「キャンセル待ちを無視」するフラグを追加
・予約移動時の重複エラー判定を修正
・患者情報の編集時の初期フォーカス位置を変更
・予約待ちから予約を追加する際に、前回の予約種類を引き継いでしまう不具合を修正

2.1.0.12(2017/09/15)

・2台以上のPCにて同時に予約を編集した際に、予約が重複する可能性があったのを修正
・予約画面からのカレンダー印刷が開始曜日等の設定を反映していなかったのを修正
・予約編集画面にて、回収料金ありの予約を来院済みにした際の不具合を修正

2.1.0.11(2017/08/30)

・郵便番号辞書更新(2017.7.31更新版)
・契約書の印刷フォームに、患者住所、保護者氏名を追加可能に

2.1.0.10(2017/08/02)

・予約複製時の不具合を修正

2.1.0.9(2017/06/02)

・紹介管理の紹介ドクターの詳細情報表示部分の不具合修正
・入金明細にて、患者単位の日計表で収入別表示にした際に、1つの領収証に雑費分と保険点数分が混在している際に消費税が間違って表示される場合があったのを修正
・担当医、治療状態テーブルの上限を引き上げ

2.1.0.8(2017/05/08)

・来院予定患者画面の0円入金処理時に、当日の入金予定ありで入金を削除した患者も対象とするように修正

2.1.0.7(2017/04/27)

・領収証にて内税で入力された分の税抜き金額、消費税分を表記可能とした
・データの更新処理を一部見直し

2.1.0.6(2017/04/03)

・入金明細の範囲集計にて「入金一覧」を選択した際に、入金方法毎の集計を可能とした
・技工物の発注日を変更可能とした

2.1.0.5(2017/02/22)

・日計表と範囲集計の「入金一覧」にて、雑費分を分けて表示可能とした
・患者情報画面の「基本情報2」、「来院メモ・報告書」にて、[ESC]・[Enter]キー押下時の動作を変更
・入金明細の日計表の集計オプション選択時と、表示日数選択時とで、表示されるチェック項目が一部違っていたのを修正
・入金明細の範囲集計にて入金一覧の集計タイプの印刷時に詳細チェックのON/OFFで印刷結果が違っていたのを修正

2.1.0.4(2017/01/13)

・日計表の保険種類別集計時に自費と雑費の金額を消費税別に表示可能とした

2.1.0.3(2016/12/22)

・予約変更メールをOD-Worksの終了時に複数患者へ一括で送信する際、変更前の日時が正しく出力されない不具合を修正

2.1.0.2(2016/12/14)

・患者単位の収入別日計表にて過不足金が正しく加算されていなかったのを修正

2.1.0.1(2016/11/25)

・着信履歴(オプション機能)表示にて複数患者に同一番号が登録されていた際の不具合を修正(2行目以降に別な患者情報を表示してしまう)

2.1.0.0(2016/11/24)

・新患管理のグラフ種類を追加
・来院動機の分析を拡張して来院分析とし、動機以外に予約種類での集計も行えるように修正
・担当医ごとに予約表での背景色を設定できる機能を追加
・予約検索の結果リストにリコール日の列を追加
・患者管理画面の予約日の欄に予約種類も表示するように修正
・予約電話待ちの画面のキャンセル患者のリストに予約種類の列を追加
・予約の複製時に入力日まで引き継ぐのを修正

2.0.0.5d(2016/06/30)

・紹介医、掛かりつけ医のメンテナンスにて999件以上のデータ追加、フリガナでの並び変えができなかったのを修正
・入金項目の追加件数を増加(999件まで)

2.0.0.5c(2016/06/30)

・予約表を開いてから患者管理を開いた際に紹介医、掛かりつけ医に誤った情報を表示する場合があったのを修正
・予約キャンセルリストから予約待ちに追加する際に予約種類も反映するように修正
・予約検索画面のテーブル追加動作を変更
・予約変更をESCキーで閉じた際に次に進んでしまうのを修正
・患者コメントの入力欄を縦スクロール対応に修正
・予約変更時に、日時変更時以外は、履歴確認を表示しないように変更
・キャンセルから予約待ちを行う際に予約の種類を反映させるように修正
・予約参照からの変更画面時に症例番号検索により患者の変更が可能となっていたのを修正

2.0.0.5b(2016/06/24)

・予約確認メール送信時に、先頭の患者宛てのメールが送信相手全員に送られていたのを修正(ver.2.0.0.5でのみ発生)

2.0.0.5(2016/06/09)

・予約変更時に確認メールの自動送信機能を追加
・患者詳細画面にてかかりつけ医、紹介医の詳細表示機能を追加
・新規予約の患者検索にて患者の並び変え順を見直し
・予約変更を×ボタンで閉じた際に次に進んでしまうのを修正
・予約画面にカレンダー印刷機能を追加
・予約待ち情報に予約種類を追加
・レジ管理で合計金額から開始金額を引いた金額も表示
・院内管理パスワードのスキップ設定を追加
・報告書の歯式にて空欄を詰めて表示可能とした
・報告書にて画像を回転していた場合にアイテム削除すると画像が消えてしまう場合があったのを修正

2.0.0.4(2016/03/03)

・メンテナンスの症例、処置内容、入金区分、出金区分にて、区分を削除しても配下の項目が削除されない場合があったのを修正
・患者管理の次回予約情報が直近ではなく次々回の予約を表示する場合があったのを修正
・売上分析と、契約管理に対する認証ユーザーの権限制御を追加
・予約検索画面にて来院済みかどうかの表示を追加
・在庫管理の材料テーブルを入金項目から取り込む機能を追加
・新患管理、紹介管理にて来院履歴の無い患者を検索対象から外せるようにした
・前回の予約情報取得の際に処置内容を取り込むか選択可能とした

2.0.0.3(2016/02/13)

・患者管理の「まとめて領収書発行」から領収書印刷を行う際に、CSV形式のログを出力する機能を追加
・一回の入金が指定額を超えた場合、契約済みとして新患管理や紹介管理でのカウント対象とする機能を追加
・予約表の縦・横の表示形式を「1日、2日、3日」と「週」とで個別に設定できるように修正
・ディスプレイの色設定が16bit(High Color)の環境で、予約編集の「予約種類」や「ツリー参照」で表示される色枠が、黒一色で塗りつぶされる不具合を修正
・メールを送信する際に、送信者(スタッフ)の選択を必須条件から外す。また、送信者が未選択の際に警告を出すかどうかの設定をメンテナンスに追加
・ディスプレイの文字サイズが100%以上の場合、一部の画面で表示が崩れるのを修正
・予約の確認メールの自動送信で、該当予約の有無の判定ルーチンが誤っていたため、OD-Works起動時にメール送信画面が開かなかった不具合を修正
・予約表の印刷で、印刷期間を示す日付の欄に曜日を追加
・契約時に使用した入金区分を削除した場合、入金予定一覧表に表示される区分名と、入金入力画面のコンボボックスの内容が一致しない不具合を

2.0.0.2(2016/01/08)

・患者管理からまとめて領収証発行を行った際に患者住所が表示されていなかったのを修正

2.0.0.1(2015/12/25)

・予約画面の日付移動ボタンの不具合を修正
・予約編集時に予約が複製されてしまう不具合を修正
・保守オプション用ライセンスの更新メールに関する不具合を修正