WinCeph10 日本語版

(更新日: 2017/11/21)

プログラムの更新手順

  1. ダウンロードしたファイルを実行します。
  2. 「プログラムの更新」ボタンを押します。
※注意: 言語およびバージョンシリーズ の違うWinCephがインストールされているフォルダに対してアップデートを行なった場合は、WinCephが動作しなくなります。

更新履歴

10.0.35.4(2017/11/21)

・組み写真の表示・印刷画面に個人情報の保護モードを適用
・EXEとDLLに電子署名を付加

10.0.35.3(2016/11/28)

・Lat.分析、PA分析の順次ポイント配置時にマウスカーソルが正しい位置に移動しない場合があったのを修正 

10.0.35.2(2016/06/28)

・日付範囲による患者検索のルーチンを見直し(日付未入力なら検索結果から除外) 

10.0.35.1(2016/06/27)

・重ね合わせ画像の選択画面にて5×5の表示中に不具合が発生する場合があったのを修正 

10.0.35(2016/04/18)

・報告書にてアイテム削除、コピーを行った際に一部の画像が正しく表示されない場合があったのを修正 

10.0.34(2016/02/12)

・画像管理を開いた際に患者に登録されている全ての画像を表示可能とした 
・組み写真、報告書にて患者に登録されている全ての画像を表示可能とした 
・手骨年齢計測(オプション)の印刷書式修正 
・Lat・PA分析を開いた際に重ね合わせ表示が有効にできるように修正 
・Lat・PA分析の重ね合わせの分析表にて、開いている分析の表示順が常に最後になっていたのを年齢順になるように修正 
・MVTOの軟組織ラインが重ね合わせ時に正しく描けていたかったのを修正 
・Lat・PA分析にてマウスホイールの動作を変更 

10.0.33(2015/09/26)

・OD-Worksと同時使用した際に発生する可能性がある患者情報読み込み時の不具合を修正

10.0.32(2015/09/10)

・報告書での計測値埋め込みにて100文字を超える計算式に対応した 
・報告書にて背景色の指定を可能にした 
・報告書にて枠の背景色を指定可能とした 
・組み写真にて枠の背景色を指定可能とした 
・組み写真にてテンプレートを選択した際に一部情報が正常に反映されていなかったのを修正 

10.0.31(2015/07/08)

・組み写真作成時に性別が正しく反映されていなかったのを修正 
・組み写真の"表示&印刷"メニュー実行時に画像の枠が正しく反映されていなかったのを修正 

10.0.30(2015/06/17)

・点線の印刷ルーチンを改良 
・報告書のアイテムに線を追加 

10.0.29(2015/06/04)

・Lat,PA分析にて、重ね合わせたポリゴン表の印刷が正常に行えない場合があったのを修正 

10.0.28(2015/05/19)

・過去分析の参照時に現在有効なポイントのみ表示するように変更 
・画像の並べ替え時に画像の回転、反転が反映されていなかったのを修正 

10.0.27(2015/04/22)

・画像管理からのファイル出力時のファイル名の設定を環境設定に追加 
・報告書にて模型の手動入力表を貼り付け可能とした 

10.0.26(2015/04/03)

・患者リストに最終撮影日を追加 
・報告書の患者変更のメニュー・動作を変更

10.0.25(2015/03/30)

・スキャナ取り込みに失敗していたのを修正 
・画像の連続表示からスライドショーへ送信した際に回転、反転が反映されていなかったのを修正

10.0.24(2015/03/20)

・ブラケットシミュレーションにて、画像保存メニューが正常に機能していなかったのを修正 
・画像重ね合せのクリア処理を修正 
・組み写真作成時に画像の十字バーの表示をOFFにした際に、全てのアイテムが移動・サイズ変更できないようになっていたのを修正

10.0.23(2015/03/04)

・模型の手動入力時にステージ毎の標準・SD値を取得可能とした

10.0.22(2015/03/02)

・患者リストに初診時年齢を追加

10.0.21(2015/02/24)

・画像管理画面にて回転、反転等を行った場合に、スクロールバーが正しく表示されなくなる場合があったのを修正

10.0.20(2015/02/06)

・新モードの画像取り込みが1枚づつしか取り込みできていなかったのを修正 
・計測値出力(オプション機能)時に設定されている小数点桁数で出力するように修正

10.0.19(2015/01/22)

・模型分析に小数点桁数の設定を追加 
・報告書のデータシートにラインオプションを追加 
・報告書のデータシートにて一部の分析結果が表示されていなかったのを修正 
・Lat.分析、PA分析にて重ね合わせ画像を選択する際に回転情報が反映されていなかったのを修正 

10.0.18(2015/01/09)

・患者IDの重複チェックの不具合を修正 
・組み写真の編集時に画像の移動・回転ラインのON/OFF機能を追加 

10.0.17(2014/12/25)

・報告書にてプロフィロの原点がずれる場合があったのを修正 

10.0.16(2014/12/24)

・患者リストの表示速度改善 
・フリーライントレース作成直後に印刷に反映されていなかったのを修正 
・報告書のテンプレート保存時に外部画像を保存していなかったのを修正 

10.0.15(2014/12/12)

・画像計測とLat.分析画面にて実寸印刷を行う際に右側をカットする割合を指定可能とした 
・外部プログラムから呼び出された際の初期表示画面の選択を可能とした 
・ドラッグでのファイル取り込みモードに元画像の削除機能を追加した 

10.0.14(2014/12/02)

・ユーザー認証画面が起動時ではなく、リスト表示時に出ていたのを修正 
・画像管理画面の吹き出し表示を改善 

10.0.13(2014/11/20)

・模型分析の手動入力フォーム追加 

10.0.12(2014/11/18)

・報告書にて回転させた画像を張り付けた際に、縮小がずれていたのを修正 

10.0.11(2014/11/12)

・組み写真の表示印刷から「クリップボードへコピー」する際に環境によって正常にコピーできていなかったのを修正 
・患者情報の新規入力、編集後に画面を閉じる際に保存確認を表示するように変更 

10.0.10(2014/10/30)

・組み写真の表示印刷から「クリップボードへコピー」する際にBMP形式からメタファイル形式に変更(背景を表示しない場合は透過します) 
・認証画面にてEnterキーを押した時の動作を変更 

10.0.9(2014/10/27)

・Lat.分析のVTO印刷時のLingual/Labialの判定部分を修正 

10.0.8(2014/10/23)

・組み写真にて、ドラッグ中の画像がズレた位置に表示されていた場合があったのを修正 
・Lat・PA・模型分析にて、計測結果を保存する際にcsv形式に対応 

10.0.7(2014/10/15)

・解像度によっては、環境設定画面が表示しきれていないことがあったのを修正 

10.0.6(2014/10/07)

・組み写真、報告書の画像の枠内移動を修正 
・模型分析にてアーチフォームシミュレーションの描画速度改善 

10.0.5(2014/10/01)

・組み写真にて、アイテムロック時の描画を一部修正 
・模型分析にてアーチフォームシミュレーションの描画を一部変更 
・Lat.分析にて外科シミュレーションの重ね合わせの軟組織描画を修正 
・報告書にて複数ページのテンプレート保存に失敗していたのを修正 

10.0.4(2014/09/24)

・組み写真にて日付け、年齢の関連付けをが正常に反映しない場合があったのを修正 

10.0.3(2014/09/18)

・報告書のデータシートへの計測値等の埋め込み時に横列を自動で設定するように変更 
・報告書にてアイテム移動・サイズ変更する際にグリッドに合わせるように変更 
・インストールの際に、スタートメニューではなく、スタートアップに登録されていたのを修正 

10.0.2(2014/09/05)

・ライセンス認証ボタンの配置を変更 
・インストール先を変更した際にセットアップが完了しない場合があったのを修正 
・画像管理にて、新しい日付け順に表示可能とした 
・報告書に、「画像としてファイルに保存」と「画像をDBに追加」機能を追加 
・画像管理からファイルに出力する際に回転・反転情報を反映させるように修正 
・バックアップ警告の表示ON/OFFを追加 
・Lat.分析にて重ね合わせ色を設定していた際の動作を一部変更 

10.0.1(2014/08/28)

・"旧タイプ画像取り込みモード1"の時にお気に入りフォルダの追加・編集ができない場合があったのを修正 
・OD-Workとの連動部分を修正