WinCeph7 日本語版

(更新日: 2005/04/06)

プログラムの更新手順

  1. ダウンロードしたファイルを実行します。
  2. 「プログラムの更新」ボタンを押します。
※注意: 言語およびバージョンシリーズ の違うWinCephがインストールされているフォルダに対してアップデートを行なった場合は、WinCephが動作しなくなります。

組み写真テンプレート

(更新日: 2003/10/17)

更新履歴

7.54e(2005/04/06)

・Lat.分析でMVTO重ね合せがずれる場合があったのを修正
・頚椎年齢の係数値が間違っていたのを修正

7.54d(2005/02/07)

・Lat.分析の重ね合せ印刷でトレースがずれて表示される場合があったのを修正
・PA分析でユーザー作図を重ね合わせた時に表示倍率によってずれて表示されていたのを修正

7.54c(2004/12/09)

・計測結果の表示ルーチンを一部変更(計測値が文字列でも標準値を表示)

7.54b(2004/11/30)

・テキストからの患者情報取り込みを修正
・分析削除後に新規Lat.,PA分析を下場合に標準ステージがずれることがあったのを修正

7.54(2004/10/22)

・SCANモードにメモリーモードを追加
・Lat.分析にてRiketts,VTO,歯牙のラインが印刷されない場合があったのを修正
・PA分析時にポイント非表示でもポイントをドラッグできてしまったのを修正

7.53e(2004/06/21)

・Lat.分析にてトレースを作成後もう一度トレースを編集するとラインが崩れるのを修正

7.53d(2004/06/02)

・分析画面の画像初期表示位置を変更

7.53c(2004/05/31)

・テキストファイルからの患者情報取り込み時に電話番号が正常に取り込めなかったのを修正

7.53b(2004/04/22)

・LAS分析のアンカレッジスペースの自動計算を修正
・組写真のテンプレートに画像倍率を記憶
・画像管理画面で画像サムネイル領域のスクロールバーポジションがずれることがあったのを修正

7.53(2004/01/06)

・組み写真・報告書の印刷時にセンタリング印刷を可能に

7.52(2003/11/10)

・Lat.分析画面を開いた時に歯牙が変なところに出る場合があったのを修正
・CDS上下顎表示の追加

7.51(2003/10/17)

・画像リストで選択日の画像が表示されない場合があったのを修正
・原点変更時の再描画のタイミング変更
・原点設定にBA-NA at CCを追加
・Xiポイントの指定方法を変更(右クリック時の)
・ポイントをつかむ時のZoom依存を無しに
・プロフィロの成長予測機能の追加
・LAS分析を一部修正
・Lat.分析画面でLAS分析値の表示を可能に
・組み写真・報告書でShiftを押しながら画像ドラッグによりオフセット位置の移動を可能に
・組み写真・報告書での画像倍率を変更時にオフセット位置も拡縮率に合わせて変更するように
・組み写真の印刷時に●の色を変更可能に
・組み写真リスト画面からの画像比較を可能に

7.502c(2003/07/22)

・CDS重ね合せをWindows98に対応(印刷プレビューのみ未対応)

7.502b(2003/07/16)

・初期データベースファイルのタイムスタンプ変更(上書き防止のため)

7.502a(2003/07/10)

・テキストからの患者情報取り込みで住所が正常に取り込めなかったのを修正

7.502(2003/07/08)

・組み写真のテンプレートを外部ファイルにエクスポート&インポート可能に
・標準プロフィログラムのコメントを印刷時に反映 ○旧データコンバートの処理を一部修正

7.501(2003/06/23)

・側貌重ね合せ時の標準プロフィロの角度を修正
・組み写真の作成日を写真の撮影日から1ボタンで変更可能に

7.01a(2003/04/17)

・旧データ(Ver2.3.4)の連続コンバート時に同一IDデータを一つの患者にまとめる様に変更

7.01(2003/03/31)

・報告書で患者の選択変更を可能に
・重ね合わせのポリゴン表示を行ったときのSDスケール値が間違っていたのを修正

7.00h(2003/03/22)

・一部のスキャナで連続取込できなかったのを修正
・環境設定にスキャナ取込後、取込画面を閉じる/閉じないの設定を追加

7.00g(2003/03/05)

・新規患者の報告書が作成できないことがあったのを修正

7.00f(2003/02/21)

・日本語入力切替時にATOKを使用しているとカナ入力になってしまうのを修正

7.00e(2003/02/03)

・報告書の初期画面で患者を変更すると、患者情報の初期値がおかしかったのを修正
・分析リストの頚椎年齢のタブ表記修正

7.00d(2003/01/21)

・PA分析で画像表示をOFFにするとアプリケーションエラーが発生していたのを修正
・レポートの初期画面でテンプレートを変更した時の描画更新を修正

7.00c(2003/01/08)

・画像回転時の描画更新を修正
・分析表印刷時に施設名とコメントが重なることがあったのを修正
・WinCeph ver.3からのデータコンバートに失敗していたのを修正

7.00b(2002/12/13)

・患者情報入力時の入力モード自動切替をON/OFFできるように変更

7.00a(2002/12/06)

・メンテナンスのVer.5・6のデータコンバート時に旧バージョンのデータベースと画像のフォルダを任意に指定できなかったのを修正
・Ricketts5でのVTO図のB点移動量の修正